福祉サービス「和裁舎」|上田市の農業・福祉連携

福祉サービス「和裁舎」|上田市の農業・福祉連携

Tel:0268-26-8833

和裁舎は、和裁技術を学び、和裁のお仕事をする施設です。

はい!よろこんでTOP
和裁舎は、和裁技術を学び、和裁のお仕事をする施設です。
メニュー

作業内容 Work Contents

実習内容

◆ 1年
習得技術 ●運針 ●くけ ●部分縫い ●小物作り ●袷着物(袖部分 身頃部分) ●長襦袢
和裁の基礎知識・技術の習得に励みます。
基本となる運針とくけを十分に習得し、部分縫いの中ではコツとなるポイントを学び、それを使い分け小物作りをします。
その後、本格和裁に入りますが、まず袖部分をきれいに早く縫う技術を習得し、次に袷着物の表裏を縫い上げます。
一枚分を仕上げる毎に短時間できれいに仕立て上げられる様になります。
長襦袢を規定の時間内に縫い上げる事ができるように反復練習をします。
◆ 2年
習得技術 ●運針 ●くけ ●1年目の復習 ●袷着物 裾合せ~仕上げ ●長襦袢
1年目で習得した基礎技術を使い、袷長着ではまとめの段階に入ります。
◆ 3年
習得技術 ●運針 ●くけ ●2年目の復習
●柄合せ 裁ち方  附下げ 訪問着 振袖 留袖 コート 単位着物 羽織 帯 綿入れ 袴 小供物
1、2年で習得した技術をもとに、応用を加え巾広い和服の種類を習得します。
◆ 4年
習得技術 ●3年目と同じ
技術的な総仕上げを行います。
◆ 共通
資格について 国家技能検定3級よりの資格取得も応援します。
習得技術 ●染色 ●織り ●組み 他  ●材料について
●色彩学 ●和装史 ●礼法 ●お茶 ●着付け ●お花